豊明市で園芸植物・資材の卸・各種用品卸事を行う会社

豊明市で園芸植物・資材卸・各種用品卸事を行う会社

花と野菜の種と苗、関連資材の卸、植物生産、肥料・用土の製造「株式会社JA東海グリーン」

はじめに

愛知の農業

愛知県は、大消費地名古屋と首都圏、阪神圏の3大市場を近くに持つとともに、太平洋ベルト地帯に沿って交通・情報網の発達した地域です。  
自動車産業を中心に工業県としてのイメージが強い愛知県ですが、自然条件・社会条件に恵まれて全国有数の農業生産を誇ります。米、園芸産品、畜産物がバランスよく生産され、農業産出額は常に全国ベスト10に入っています。
施設園芸に代表されるように、1戸当たり耕地面積は小さいものの販売金額が大きいこと、土地生産性が高いことが特色となっています。

会社概要

社名株式会社JA東海グリーン
所在地愛知県豊明市阿野町三本木15-1
設立昭和62年10月8日
資本金1,000万円
代表代表取締役社長 山口 博生
従業員数 42人
取引先金融機関JAあいち尾東 豊明支店
JAあいち尾東 阿野支店
事業内容園芸専門店・量販店・ガーデンセンターへの園芸植物及びそれらの関連資材の大卸。 オリジナル企画での植物の生産、肥料・用土等の製造販売、青果物の卸。 年間セールスプロモーションをベースにした予約生産・販売や店舗開発から運営コンサルタントまで園芸に関する幅広い提案。

沿革

1987年(昭和62年)
10月
株式会社グリーンテックを設立。 園芸植物、種苗資材の卸販売を小牧市外掘にて開始。
1998年(平成10年)
3月
業務拡張に伴い、豊明花き卸売市場隣接地に本社を移転。
2003年(平成15年)
3月28日
業容拡大のため、株式会社JA東海グリーンに社名変更(JAあいち経済連グループ)として現在に至る。
2015年(平成27年)
4月24日
直営店ガーデンセンター不二をオープン

MAP